fbpx

2020.04.08

オンライン移住相談、強化月間!自宅にいながら湯沢暮らしを妄想。

Stay home. Don’t worry! 家にいながら移住準備はできる。

湯沢町の移住相談がすごい!

暮らしごとのオフィスのある、湯沢町の移住相談は、外出制限がある時期でもご自宅にいながら気軽に移住相談していただける体制を整えています。 どこがすごいか?
①自治体で「移住定住相談窓口」のフリーダイヤルを持っている!
その電話番号も味があるんです。「0120-558-140(ここはいーよぉ)」 (引用:湯沢町 移住・定住支援ポータルサイトより)
②LINEやMessengerなどのSNSを活用して気軽に相談できる ③オンライン通話ツールZoomやSkypeなどでテレビ電話もできる
原則対応時間は平日の9時〜18時ですが、事前にご予約いただければ、平日の夕方以降の時間や、土日祝日にも対応できるんです。 自治体の移住相談は、平日仕事に行っているとなかなかできなくて・・・と嘆いているあなた。こんな取り組みをしている湯沢町へ、一度ご相談ください!(2020年4月より、ご相談は、暮らしごとスタッフが湯沢町からの委託を受けて対応させていただいております。)

移住相談、どんなことができる?

仕事のこと、住まいのこと、学校や病院、買い物などの生活のこと、お得に移住できる自治体の補助制度のことなど・・・移住生活にまつわる様々なことを一緒にお話しましょう。 話すのが苦手な方は、LINEなどのメッセージアプリを使って。 実際の住む場所の風景を見たい!や、喋りながら考えていきたい方は、オンラインツールで。 多くの方はそのどちらも使いながら、ご相談いただいていますよ。 移住してみたいとぼんやり考えても、何から始めたらいいのかわからないという方も多いと思います。 働きたい方は、まずは家探しよりも仕事を探すことからをお勧めしていますが、あなたの希望するライフスタイル(仕事は働ければなんでもいいが、住みたい地域や家を重視するなど)によって、何から始めるべきかは違ってきますので、お話しながら整理していきましょう!

自宅にいながらの移住までの進め方

例として、お仕事探しをしているケースをご紹介します。 まずはご相談いただき、どのような仕事に就きたいかなどを教えてください。 ご紹介できる求人があれば、ご提示いたします。すぐに見つからない場合は、ハローワーク等から合致しそうなものをご提案させていただきます。ご自身の履歴書やキャリアシートなどをご用意いただくと話がスムーズに進みます! 並行して、ご紹介している職場に近い住まいについてお話します。地元の不動産屋さんの情報などを元に、場所や間取り、売買価格や賃料などの相場感を見ていただきます。 合わせて、自治体の移住政策で使える補助金などの情報をご提供いたします。(湯沢町の場合、賃貸住宅補助金や、住宅取得補助金など年齢制限があるため、必ずしも全員にご案内ができるわけではございません。) 実際に、面談や家探しができるまで、何度でもご相談いただけます! 企業さまによっては、オンラインで面談や職場見学にご対応いただけることもございます。お仕事紹介やご自宅探しなども、外に出なくても進められることはあるので、ぜひ活用してみてくださいね。