fbpx

2021.03.12

田舎にあるコワーキングスペースが移住の決め手【移住体験記Vol.15】

きら星BASEは自分の好きなライフスタイルを実現させたい! という人が集まっているので面白いことが起きやすいです
今回の暮らし人はアッキーさんです。アッキーさんは大手企業で営業マンとして活躍されていますが、自分の好きな生き方を実現されるために新潟市と湯沢町で二拠点生活をされています。会社勤めだから二拠点生活なんてできない……とためらっている方はぜひこちらの記事をご覧ください! きっと勇気が湧いてくると思いますよ♪

こんな方におすすめ
・今の自分のライフスタイルを変えたい方
・好きな時に雪山へ行って、好きな時に仕事をしたい方

なぜ湯沢へ移住されたのですか?

私は結婚をしているのですが、「何かをしてみたいけれど、何をしたら良いのか分からない」という人生の迷子期でして、私の居場所やしたいことを探すために一度妻と別に暮らして自分探しをしています。

一人で暮らすようになって自分が何をしたいのか、考えようと思ったのですが、考えれば考えるほど難しくなって、とりあえず好きなことをしよう!!と思いました。

それで、学生の頃から趣味のスノーボードを極めることにしました。私は住まいが新潟市にあるので、新潟市からアクセスも良くてゲレンデがあるという理由で湯沢が候補の一つになりました。

きら星BASEというコワーキングスペースがあったことも魅力的でした。新潟市からのアクセスも月額税込6,600円(町民は月額税込3,300円)というコワーキングの利用料も理想的だと思い、一度見学をしようと思ってきら星に来て相談したのですが、魅力をとても感じて即決しました。

その他にも候補として福島県の猪苗代町も考えたのですが、理想的なテレワークができる環境が無かったので残念ながら候補から外れてしまいました。

湯沢生活はいかがですか?

新潟はやはりお米が美味しいので、どこに行ってもご飯が本当に美味しいなと思います。ずっと住んでいると慣れてきてしまいますが、他県のお店へ行くと、新潟のお米の美味しさを再認識します。初めて新潟に来た時はお米をつまみに日本酒が飲めるなと思いました。

そして、湯沢生活は本当に最高です。想像以上に満足しています。まずは、スノーボードが好きなだけできるという環境が気に入っています。また、ご飯食べるところも多くて、本当に暮らしやすいです。

きら星を利用されてみていかがでしたか?

きら星に来ている人は前向きな理由で移住されている人が多いので、価値観も共感できる人が多いです。

都内のコワーキングスペースもよく使うのですが、他人との関わりがほとんど無くて、まるで図書館みたいだと思っています。
一方、きら星はスポット的に仕事をしたいという人よりも、自分の好きなライフスタイルを実現させたいという人が集まっているので面白いことが起きやすいのかなと思います。

集中して仕事をしたい方、和気あいあいと仕事をしたい方などいろんな方の希望を実現できるのが良いなと思います。いろんな職種・業界の人が集まっていますが、どこか同じ信念などを持っている人たちなので、それを共有できることが非常に居心地が良いです。

私は実は住処を決めずに湯沢へ来たのですが、きら星BASEで出会った仲間に空き家を格安で貸していただき寝床スペースを確保させてもらったり、きら星BASEで出会った仲間と一緒に滑りに行ったり、このような繋がりが嬉しいなと思います。

二拠点生活を考えている方へ一言をお願いします!

私はスノーボードが好きという気持ちで二拠点生活を始めてみたのですが、意外とできてしまうのだと自信が付きました。今後は3拠点、4拠点とどんどん拠点を増やしていろんな生活がしていきたいと思っています。

できない理由は無いと思うので、自分の行動力次第だと思います。楽しい生活が待っていると思うのでぜひトライしてみてください!!

南魚沼/湯沢の仕事なら「暮らしごと」

UターンやIターンで、情報が少ない中での就職はやはり大変。
私たち移住パートナーがあなたのやりたいことや目指している暮らしをお伺いして、地元企業さんのご紹介をさせていただきます。
まずはじめに、私たちにあなたの考えていることやお気持ちをお聞かせください。
LINEで気軽に移住相談♪ご連絡お待ちしております。
友だち追加