fbpx

2019.09.18

イベント情報:10/19(土)南魚沼・湯沢あとつぎアイデアソン

あとつぎアイデアソン
2019/10/19(土)「自遊人」編集長の岩佐氏が審査員!東京・京橋でアイデアソン実施

南魚沼・湯沢の仕事に「就職」だけでない方法でも触れられるチャンスです!
観光リゾートとして栄えているこの地域には、中小の事業者がたくさんあり、その多くは「事業承継」という点に悩みを抱えています。人口減少や若手の不足という地域課題を解決するためには、地域の外からもアイデアや実際にチャレンジしたい方をどんどん受け入れることにより、新たな価値を生んでいく必要があります。
旅館やペンション、農業などの既存の産業を活かしながら、新たな価値をどう作っていくか。
その方法が求められています。

どんなイベント?

あなたのアイデアを、地域に還元してくださいませんか?
4人1チームで約3時間の時間を使って、ビジネスアイデアをまとめて発表していただく「アイデアソン」形式で南魚沼・湯沢地域を盛り上げていただける方を募集しております。

こういったビジネスワークショップに参加したことのない方でも、ご安心ください。
チームで課題に取り組み、考えを深めていただけるように、運営チームがサポートします。
新潟を盛り上げたい!地域の課題に興味がある!自分でゲストハウスなどをいずれやってみたい!
どんな動機でも結構です。
一緒にこのイベントで明るい地域の未来を作り上げていただく仲間を募集しております。

参加方法

チケットサイト「Peatix」よりお申込みください。
先着16名、参加費は無料です。新潟の新米を用いた、軽食付き。

イベント概要

【日時】2019年10月19日(土)11:00〜15:30
    開場 9:30
【場所】シティラボ東京(京橋)
【定員】16名
【参加費】無料

目玉は豪華審査員!
●審査員紹介●
岩佐十良(株式会社自遊人 代表取締役・クリエイティブ・ディレクター)
1967年、東京生まれ。2000年、雑誌『自遊人』を創刊。2004年、新潟県南魚沼に事業の本拠地を移す。2014年5月に、『里山十帖』(新潟大沢山温泉)をオープン。著書に、『里山を創生する「デザイン的思考」』(KADOKAWA)など。

角谷真一郎(ヤフー株式会社 ピープル・デベロップメント統括本部)
1987年、湯沢町で旅館を営む両親のもと生まれる。大学進学を機に上京し、2012年ヤフーへ入社。人事部で、採用や障がい者の職域拡大に従事。2017年からは新幹線通勤を始め、東京の仕事と越後湯沢ライフの両方を満喫中。

松田隆志(新潟県南魚沼地域振興局長)
新潟県長岡市出身。1984年、新潟県庁入庁。東京事務所副所長、新潟暮らし推進課庁、企業局次長などを歴任し、2019年4月から現職。地域課題に正面から取り組んでいる。

●モデレーター●
伊藤綾(きら星株式会社 代表取締役)
1985年、新潟県柏崎市生まれ。夫と子供2人を連れ、平成バブルに左右された町、湯沢を再度盛り上げようとIターンし起業。「地方暮らしを増やす」事業を立ち上げ、職業紹介からシェアオフィス運営まで手がける。

あなたのご参加をお待ちしております!

あとつぎアイデアソンチラシ