fbpx

2020.12.16

【最新】地方移住するならココがおすすめ! 人気ランキングトップ10を紹介

地方移住に興味はあるけれど、どこの地域に移住をすればいいのか悩んでいる方も多いのでは無いでしょうか?
ふるさと回帰支援センターの情報によると、2019年度の移住ランキングでは、1位長野県、2位広島県、3位静岡県、4位北海道、5位山梨県、6位福岡県、7位新潟県、8位佐賀県、9位高知県、10位佐賀県という結果でした。今回は各地域の特徴をそれぞれ紹介します!


人気ランキング

1位:長野県

松本市
国宝である松本城があり、観光地としても人気の地域です。駅前にはファッションビルや居酒屋だけでなく、駅から1.5km圏内にはイオンモールもあり、買い物にも困らないため、都会から引っ越してきた人も馴染みやすい地域です。

飯山市
北陸新幹線の停車駅になったため、駅前も整備されており、スキー客で賑わう居住地です。長野市の隣の上、北陸新幹線で東京まで1時間50分と都会までのアクセスも良いことが特徴です。

安曇野市(あづみのし)
安曇野市は南安曇郡豊科町・穂高町・堀金村・三郷村・東筑摩郡明科町が合併して2005年にできた比較的新しい市です。日経BP総合研究所が運営するウェブサイト「新・公民連携最前線」内で2016年に実施された「将来、住んでみたい」ランキングで全国1724市町村中31位と上位にランクインしました。水がきれいかつ豊富なことでも知られており、4つの異なる泉質を持つ温泉もあり、温泉好きにはかなりおすすめの地域です。

2位:広島県

尾道市
映画やドラマのロケ地でも使用されたことがある、石畳の坂道でもお馴染みの尾道。1年間に600万人以上の観光客が訪れる、有数の観光地です。尾道市の空き家率は18%前後と多くの空き家が存在しており、月1〜2万円で借りることのできる一軒家も多いです。また、家の改築費用は、市のまちなみ形成事業の助成金を受けることができ、修繕費もかなり安く抑えることができるのも移住の魅力です。

福山市
福山市は広島県内では、広島市に次いで2番目に大きい中核市です。田舎と都市の中間といわれていて、駅前はショッピングモールやスーパー、飲み屋などで賑わっており、生活の不便があまり無いのが嬉しいポイント。また、地震や台風などの天災が過去にあまり発生していないということも移住者にとっては安心材料です。

東広島市
大学があることから、学生の居住率が高い街で、スーパーやショッピングモール、飲食店が多く存在しています。市が教育に力を入れており、子供がいるご家庭での移住にもおすすめです。盆地のため、雪の日は他の地域よりも積雪量が多く、年に1〜3回ほど雪が積もります。

呉市
古い町並みが多く残る土地です。子供があまり多く無いので、保育園に簡単に入園することができるので、小さなお子さんがいるご家族での移住もおすすめです。交通機関が発達しており、車が無くてもあまり不便無く暮らすことができます。

3位:静岡県

浜松市
新幹線もあるため、駅周辺は都会のように商業施設が立ち並びます。少し車を走らせれば、川や山、海などもあり、まさに都会と田舎の融合地です。工業地でもあり、外国人就業者も多いため、国際交流がしたい人にもおすすめです。

伊豆の国市
伊豆の国市は自然がかなり豊かな土地です。農業、酪農が盛んな土地で、地元の美味しい食材を楽しむことができます。自然の中で遊ぶことができるアスレチックや森の中を散策できるボードウォークなどもあり、子供を育てるのにも良い環境です。

静岡市
1年中気候が良く、夏は気温は蒸し暑さは無く、冬は滅多に雪が振らない地域です。桜えび漁が有名な地域で、生の桜えびを食べることができる日本で唯一の土地です。海が近いため、南海トラフ地震が発生した場合、大きな被害が予想されるため、事前対策は念入りに行う必要があります。

三島市
新幹線の使用で50分程度で東京に行くことができるので、東京の会社に新幹線通勤もできるアクセスの良い土地です。水が綺麗のため、野菜も美味しく、田舎と都会どちらも楽しみたい方におすすめの居住地です。

富士市
世界遺産である富士山をいつも見ることができます。大きなショッピングモールもあり、買い物にも困りません。田子の浦港で水揚げされたしらすが有名なので、旬の時期には生しらすを贅沢に食べることができます。坂が少し多い土地なので、車があると移住には便利です。

4位:北海道


札幌市
北海道で1番栄えており、商業施設がコンパクトにまとまっているため、車を持っていなくても暮らすことができるのは嬉しいポイント。北海道といえば、冬は積雪量が多いことでも有名ですが、札幌市は広く、同じ市内でも場所によて積雪量は2倍ほどの差があります。家探しの際に積雪量についても情報収集をすると良いでしょう。

旭川市
スーパーやコンビニ、イオンモール、ファミレス、ファストフード店などがあり、買い物には不自由無く過ごすことができます。個人病院から総合病院まで医療施設が充実しており、老後も安心です。また、天災が少ない地域ということも魅力です。

ニセコ町
海外に行けないけれど、英語を勉強したい人向けに「ニセコ留学」が流行っているほど、外国人比率が多い街です。パウダースノーと呼ばれるサラサラな雪を生かしたスキー場が人気なので、ウィンタースポーツが好きな方には特におすすめです。また、温泉地が多く、いろいろな泉質を楽しむことができます。

5位:山梨県


甲府市
ぶどうや桃などの果物の生産が盛んで、とてものどかな田舎街です。自然が多いので、子供をのびのびと育てることができます。ワインの名産地でもあり、ワイナリーが軒を連ねているため、日常的にワインを楽しむことができます。

甲斐市
甲斐市は甲府市に次ぎ、山梨県で第2の人口を誇る市です。富士山や八ヶ岳など、南アルプスの山々をいつでも見ることができるのが最大の魅力。甲斐市の駅は本数が少ないため、移住に車は必須です。

笛吹市
果樹園地帯であり、野菜や果物が豊富に収穫することができる土地のため、「スーパーに行かなくてもご近所さんたちからいただき物だけで大丈夫」なんて人もいるほどです。未就学児の保育園・幼稚園・認定子ども園等は28箇所あり、待機児童は現在ゼロとなっていて、働きながら子育てできる環境が整っています。出産から子育てまで補助金精度が整っていて、子育てするママさんにはとても良い環境です。

6位:福岡県

糸島市
福岡市に隣しており、ベッドタウンの役割も担っており、主要駅などへのアクセスも良好です。農業や酪農が盛んなだけでなく、海に面しているため海産物も豊富に取ることができるため、美味しいものを安く食べることができます。おしゃれな古民家カフェも多くあり、観光地としても人気です。

久留米市
久留米市は久留米市、田主丸町、北野町、城島町及び三潴町が合併してできた地域のため、土地がとても広いのが特徴です。スーパー、医療機関、デパートと施設も充実しているので、車さえあれば生活には全く困りません。博多や天神なども通勤圏内なので、仕事探しにも困らないのも嬉しいポイント。まさに都会と田舎の融合地といえる地域です。

古賀市
福岡市内にも電車で30分ほどで出ることができる上、IKEAやカインズ、イオンモール、コストコなどへも車で30分圏内なので利便性抜群です。幼稚園、保育園、小学校、中学校、高校と教育機関も充実しており、子育てにも困らない地域です。

うきは市
空気がとてもおいしく、自然が豊かな地域です。野菜や果物が美味しいことでも有名ですが、中でも巨峰や梨、柿などはうきはの名産地です。福岡市内へ電車で行くこともできますが、本数が少ないため、車を持っていた方が暮らしやすいです。

7位:新潟県

新潟市
人が多すぎず、少なすぎず暮らしやすい街です。海が近いため、釣りや浜遊びに気軽に行くことができます。また、野菜や釣った魚をご近所さんから分けてもらえるような優しい人が多いことが特徴です。チューリップ祭りがあり、春には川沿いでチューリップが咲き乱れ、春の雰囲気を感じることができます。

長岡市
新潟県下第2位の人口を擁する市で、駅前には飲食店が多く立ち並び、大型の商業施設もあるため買い物には困ることはあまりありません。毎年8月には、日本1と呼ばれている「長岡花火大会」が開催されていますが、贅沢に家から堪能することができるのは魅力の一つです。山にも海にも車で30分ほどで行くことができるので、アウトドア好きの人にはピッタリの居住地です。

南魚沼市
南魚沼市はスキー場が多く存在しているリゾート地で、温泉付きリゾートマンションが数多く存在しています。軽井沢や箱根、那須といったリゾート地と異なり、日常生活のための施設も備えられているため、暮らしやすいのが特徴です。有名なお米ブランド「南魚沼産コシヒカリ」の産地ということもあり、美味しいごはん屋さんが多くあります。また、お水が綺麗なため、野菜も美味しく、地元の農家さんからかなり安く売ってもらうことができたりします。

南魚沼/湯沢の仕事なら「ロカキャリ」へ♪
UターンやIターンで、情報が少ない中での就職はやはり大変。 私たち移住パートナーがあなたのやりたいことや目指している暮らしをお伺いして、地元企業さんのご紹介をさせていただきます。 まずはじめに、私たちにあなたの考えていることやお気持ちをお聞かせください。 LINEで気軽に移住相談♪ご連絡お待ちしております。

友だち追加

8位:佐賀県

佐賀市
物価が安く、3LDKに月6万円ほどで住むことができます。市内にはスーパーや飲食店、ドラッグストアなどがあり生活には困りません。また、福岡市内へも特急で40分ほどで行くことができ、買い物も気軽に楽しむことができます。ただし、交通機関はあまり発展しておらず、バスは30分〜1時間に1本程度なので車は必須の地域です。

武雄市
武雄市は佐賀県の西部に位置しています。中心には開湯以来1300年経つ武雄温泉があり、この温泉には日本銀行や東京駅の設計を行った辰野金吾設計の楼門があり、国の重要文化財に指定されています。スーパーやドラッグストアもたくさんあり、車があれば生活に困ることはありません。お祭りが多い地域なので、地域の方との交流が多くなるのも特徴の一つです。

鳥栖市
海の近くに位置しており、美味しい海産物を安く購入することができます。大きなアウトレットモールが近くにある上、福岡市内へは電車で1時間ほど、佐賀市内へは車で40分ほどで行くことができるので買い物には全く困りません。ただし、少し坂が多い地域なので、車の免許は持っていた方が生活は快適になるでしょう。

9位:高知県

高知市
山、川、海と自然に囲まれていて、海鮮物も果物も野菜も本当に美味しいことが魅力です。人も優しく、他の地域からの移住者を快く受け入れる文化が強く、移住もしやすい場所です。気温も比較的安定しているため、寒い場所が苦手な方にもおすすめです。バスの本数は少なく、交通の便はあまり良くないので、マイカーは必須です。

南国市
南国市は県庁所在地である高知市に隣接しており、高知市と同じくスーパーやドラッグストア、病院が多く営業しており、生活に必要なものは揃っています。子育て支援のための施設が整っており、小さなお子さんがいるご家庭にもおすすめです。乗馬ができる施設や果物狩りの施設など、広大な土地を生かしたアクティビティーがあるのも嬉しいポイントです。

10位:愛媛県


新居浜市
瀬戸内海に面しているため、海産物が美味しいだけでなく、温暖な気候で過ごしやすいです。無料で使用可能な子育て支援センターがあったり、子供の医療費が中学生卒業時までかからなかったりと子育て世代に嬉しいサービスが整っています。

西条市
四国一高い山「石鎚山」があり、別名「水の都」と呼ばれているほど水が豊富な地域で、街の至るところで美味しい湧き水が湧いています。水道代が無料なので、経済的にもお得です。江戸時代より300年以上続く西条祭りもこの土地での楽しみの一つです。

松山市
地方ではあるものの、コンビニエンスストア、スーパー、ドラッグストアと施設が整っている上、小学校・中学校・高校が歩いていける距離に固まっており、生活しやるい環境が整っています。若者向けのカフェも増えてきていて、長時間滞在向きの無料Wifiのあるカフェもあります。

南魚沼/湯沢の仕事なら「ロカキャリ」

UターンやIターンで、情報が少ない中での就職はやはり大変。
私たち移住パートナーがあなたのやりたいことや目指している暮らしをお伺いして、地元企業さんのご紹介をさせていただきます。
まずはじめに、私たちにあなたの考えていることやお気持ちをお聞かせください。
LINEで気軽に移住相談♪ご連絡お待ちしております。
友だち追加