fbpx

2020.04.30

オンライン勉強会開催レポート「地方でのワークスタイルを考える」

誰と・どこで・どうやって生きる?地方移住をきっかけに考えてみよう

オンライン#湯沢暮らし勉強会の第二弾が開催されました。

こんにちは!暮らしごと移住定住パートナーの草間です。
世の中の色々な情勢が変わって「移住」というキーワードの注目度が高まってきていると思います。 そんな今だからこそ、移住をテーマに色々な暮らし方について考えてほしいと思い、オンライン勉強会を開催しました。 今回のテーマは「地方でのワークスタイルを考える」と題して、移住を検討する上で避けては通れない「仕事」について学びます。

絶対に後悔しない移住をするために必要なこと

「まずなにから始めたらいいの?」
「一体どんな暮らし方があるの?」
「後悔しない選択をするにはどうしたらいいの?」


「どこかに移住をしてみたいなぁ・・・」と思うけれど、そんな「?」が沢山浮かんでいる方あなた!まずは以下の4つのステップで移住検討を進めてみてください。

この中で絶対にやってほしいことがSTEP1「理想の暮らしを描く」です。
どんな地域でどんな暮らし方をしたらいいのを絞り切れず、結局今の生活を変えられず、一歩を踏み出すことができない・・・そういう移住希望者とたくさん出会ってきました。

「古民家をDIYして自給自足で暮らしたい」
「住環境はこだわらないからとにかく仕事場に近いところに住みたい」
「今の生活水準や収入は変えたくない」
「子供との時間を最優先に確保したい」

自分らしい生き方とは?そのために重要なものは何か?まずは、そこからしっかりと考えてみてください。ここが整理できているかいないかで、移住の満足度が大きく変わってきます。

湯沢町で叶う3つのワークスタイル

理想の暮らし方が決まったら、次はどんな仕事を選んでいくか決めましょう!

現地企業への就職

「地方移住」と聞くと一番先にイメージするのはこの現地企業への就職ではないでしょうか?

<Good Point>
  • ・仕事のスピード感がゆるやかになる
  • ・余暇時間が増える
  • ・通勤時間が減る、車通勤ができる
<More Point>
  • ・仕事の種類や就職先が少ない
  • ・首都圏での仕事と比較して収入が減る

では実際に湯沢町・南魚沼市ではどんな仕事ができるのか?産業構造を基にご紹介します。

湯沢町・南魚沼市では全国や新潟県全体と比較して宿泊・飲食サービス業総合建設業(ゼネコン)が多いことが特徴です。
以下は暮らしごとに寄せられた地元企業の求人内容の一例です。

【秘湯の宿場を守る】老舗温泉旅館:接客おもてなし職
老舗温泉旅館の管理・運営をするお仕事です。接客だけではなく集客やイベント設計など、温泉旅館を盛り上げる全ての業務を担います。接客スキルだけでなく、IllustratorやPhotoshopなどのクリエイター系のPCスキルも活かすことができます。働く時間はシフト制となり不規則になることが多いです。収入は月給20万円前後が多いでしょう。

【地元の大手ゼネコン企業】工事現場のオーケストラ指揮者:施工管理職
建築施工管理・土木施工管理・舗装施工管理などのスキルや経験がある方が活躍されています。地元の大手企業などは福利厚生や就業実態など、安定して長く働くことができます。一部、未経験可の求人もありますので、働きながらスキルアップ・キャリアアップを目指すことも可能です。収入は経験により幅があり、月給17~30万程度が多いです。

他にもデスクワークの仕事など、様々なお仕事の形態があります。詳しく知りたい方は別記事『田舎にホワイトカラーの仕事なんてあるのか?南魚沼・湯沢の場合』を覗いてみてください!


新幹線通勤

上越新幹線で東京まで最短72分、新潟まで最短43分の越後湯沢では「新幹線通勤」という選択肢があります。

<Good Point>
  • ・田舎暮らしと都会暮らしの両方を体感できる
  • ・今の仕事や収入を維持できる
  • ・田舎暮らしの方が生活コストが低い
<More Point>
  • ・通勤費の負担が増える
  • ・通勤時間が増える
  • ・時間の制約が厳しくなる

湯沢町では新幹線通勤補助金(適用条件あり)を支給するなど、新幹線通勤をする人を応援していて、現在では人口の1%弱の人が新幹線通勤を実践しているんですよ!

越後湯沢発新幹線通勤概要
■越後湯沢駅から東京駅までは最短72分
■通勤時間帯は1時間に上り2~3本、下り3~4本
■通勤定期代は約15万円/1ヶ月
■自由席の多い車両なので100%座ることができる

新幹線通勤について詳しく知りたい方は別記事『オンライン勉強会開催レポート「新幹線通勤のすゝめ」』をチェックしてみてください。補助金の詳細等もご確認いただけます!


リモートワーク

最後のワークスタイルはリモートワークです。湯沢町で出来るおすすめのリモートワークスタイルをご紹介します!

<Good Point>
  • ・今の仕事や収入を維持できる
  • ・田舎暮らしの方が生活コストが低い
  • ・通勤時間がなくなる
<More Point>
  • ・仕事や職種が限定される
  • ・仕事と生活の境目がなくなる

リモートワークを成功させるカギは「時間のメリハリをつける」ことです。
湯沢町には物理的にメリハリをつける為のシェアオフィスやコワーキングスペースがあります。そして、時間的にメリハリをつける為のアクティビティ(スキーやスノーボード、ランニングなど)も充実しています。
実践者さんの中には仕事を終えた後に毎日家族でナイターを滑るなんてワークスタイルを実現していた方もいらっしゃいます。

湯沢町のシェアオフィス・コワーキングスペース「きら星BASE」についてはこちらから!


きら星BASE_20191001


理想の暮らしから移住・働き方を決めていこう

湯沢町でできるワークスタイルをご紹介してきましたが、いかがでしたか?ご自身の理想の暮らし方・働き方はみつかったでしょうか?移住者を受け入れている地域は沢山あります。その中でも自分にぴったりの地域を探すためにも、まずは自分のライフスタイルの軸をしっかりと棚卸するところから始めましょう。そうすればきっと運命の地域との出会いがあなたを待っていますよ!