fbpx

2021.04.08

【2021年最新】越後湯沢の住宅事情について迫る!

リゾートマンション、アパート、一軒家。買う借りる?どこに問合せすればいい?

テレワークが普及し、テレビ番組でも多拠点生活が取り上げられて注目が集まっています。そんな中、密かに【越後湯沢】に対しても注目が集まりつつあります…。
今回は、そんな越後湯沢にはどのような住み方があるのか、住宅事情について迫っていきたいと思います。

そもそも越後湯沢ってどういう場所なの?

越後湯沢とは…

新潟県南魚沼郡に位置する湯沢町に属する駅名のことです。2021年2月末現在では人口8,031人、日本一人口が多い広島県安芸郡府中町(51,053人)に比べて約1/6の人口となっています。

お世辞にも「とても大きな町です!」とは言えませんが、山々に囲まれ、冬には雪も積もり、リゾートマンションをはじめとする好物件も数多く建っているため、そこに惹かれて移住する人も増えつつあります。

アクセスは?

交通に関しては、東京の上野駅から新幹線で70分程度と首都圏からのアクセスの良さも目立ちます。
そのほか、高速バスでも4,000円程度で移動ができます。(詳しくはこちらの記事で!)

また、スキーシーズンの12月中旬から3月末頃までは湯沢町内に”無料”のシャトルバスが増えたりと、町内の交通の便も意外と良いのも特徴的です。

リゾートマンションとは

先に挙げたリゾートマンションとは、文字通り「まるで、リゾートかのような気分が味わうことができるマンション」と思っていただいただければ幸いです。大浴場を始めとする、様々な施設を利用することができるのが魅力的です。


自宅に「温泉大浴場があるよ!」と言ってみたくありませんか?
マンションによってはサウナや、露天風呂もありますよ。

越後湯沢の住宅の相場ってどれくらいなんだろう?

越後湯沢の賃貸の家賃相場は
・単身者の場合・・・月3万円~5万円(管理費込み)
・ファミリー、多人数の場合で・・・月5万円~8万円(管理費込み)
で借りることができます。

住宅購入した際は
・マンション・・・100万円~500万円
・中古戸建・・・300万円~
・新築・・・2,500万円~
で購入することもできます。

実際にリゾートマンションに住んでみた感想

実際に、2021年3月中旬から越後湯沢にて”短期の賃貸契約”を交わしており、月4.5万円で40平米の部屋で暮らしている男性からの情報です。
「都心で40平米で借りた場合には上記の家賃の2倍以上かかってしまうので、安い賃料で広々とした環境で暮らしたいと考える方にはおすすめできます!」

参考サイト:リゾマン暮らしのフジエッティ
https://fujietty.com/

次は、上記に挙がった”短期の賃貸契約”とは何なのか、について記載していきます。

どんな借り方があるの?

賃貸契約の種類について

主に、
・短期契約(4ヶ月〜1年未満)
・長期契約(2年間)
の2パターンです。
「お試しで住んでみたい、1シーズンだけ住んでみたい。」という方には短期契約がおすすめです。
また、「どうせなら、ちょっと長く住んでみたいなぁ。」という方には長期契約が最適です。

短期・長期の賃貸契約において期間以外での違いって何?

ズバリ、料金の違いです。
短期、長期の両方の契約で借りることができる場合には長期契約で借りた方が安いです。
物件所有者の方の意向により異なりますが、金額で見てみると、”1万円”も違うというケースも多々あります。
不動産会社が両方の契約を提示している場合には、ぜひ長期での賃貸契約も検討してみてください。


湯沢町に住むと、毎日こんな景色を見ながら生活ができますよ!

どこの不動産に相談しようかお悩みのかたへ

いずれの契約を賃貸でしたい場合には、こちらの不動産会社様がおすすめです。
エンゼル不動産・・・リゾートマンションをメインに扱う不動産会社です。
ゆざわ商事・・・一軒家を始め、アパート・マンション等幅広く物件を取り扱っています。

いずれの不動産の会社様もアフターケアも丁寧に当たってくれます。
保証会社を付けての賃貸契約も可能ですので、保証人がいないなどでお困りの方も、ご相談してみてください。
契約後に分からないことが発生した場合にもフォローしていただけますよ。

「越後湯沢の賃貸事情は十分にわかったので住宅購入した際はどうなの?」と考えてくださる読者様もいらっしゃると思うので、住宅購入した際のことについても記載していきます。

賃貸?購入?どっちの方が良いの?

それぞれメリット・デメリットはあります

賃貸の場合も、購入の場合もどちらの方が圧倒的に良い、と断言することは難しいです。そのため、まずは賃貸契約の場合とと購入の場合でのメリット、デメリットを比べてみましょう。

最初は、賃貸で借りた場合のメリットとデメリットを見ていきましょう。
・メリット・・・管理費込みの賃料、契約期間が決まっているから費用の計算がしやすい。
・デメリット・・・契約ごとに仲介手数料が発生するため、購入する場合より割高になりやすい。

次に、住宅を購入した場合のメリットとデメリットを見ていきましょう。

・メリット・・・購入時の金額の支払いを終えた後は、月々の支払いが管理費(2~3万円)のみになります。また、仲介手数料も購入時の1回のみ。
・デメリット・・・毎月の管理費(2~3万円)が発生してしまいます。

それぞれの契約方法にはメリット、デメリットが存在します。これらのことを加味した上での契約を考えることをおすすめします。

住宅購入、借りたいという場合には空き家バンクのご利用も

湯沢町空き家情報登録制度による空き家の紹介もおこなっています。
この制度をご利用いただければ、湯沢町役場(担当:企画政策課)が空き家の持ち主と買いたい、借りたいという希望者のマッチングを行い、情報の提供・連絡調整をしていただけます。

(https://livelife.town.yuzawa.lg.jp/category/vacant_house/)
出典:湯沢町空き家バンク制度

「それでもまだまだ迷ってしまう…」という方へ

弊社が運営しているコワーキングスペース「きら星BASE」をお訪ねください。実際に湯沢町に住んでいる人の声が聞けたりするので、引越しの際の貴重な判断材料になります。
また、短期から湯沢・魚沼の住宅にお試しで住む体験ができる、お試し移住物件のご案内もできますので、お気軽にお問い合わせください。

まとめ

湯沢町の住宅事情に関して、少しは知っていただけたでしょうか?
いかに越後湯沢の住宅事情が充実しているか伝わっていただければ幸いです。まずは、実際に越後湯沢に訪れてみて肌が合いそうであれば、引っ越しも視野に入れてみてください。都心での生活に消耗してしまっている方や、いろんなことにチャレンジしてみたい方には最高な環境が整っています。

住んでみたくなったらLINEで相談!

湯沢で暮らしてみたい・・・だけど、仕事がなければ暮らせない。
ロカキャリは、そんな移住ビギナーさんの強い味方です!
職業紹介事業者として、あなたのご希望をお伺いしながら、どのようなお仕事があるか、合うかをご提案させていただきます。地方移住では、仕事の情報はなかなか得ることはできませんよね。
インターネットに落ちていない、地元密着だからことできるお仕事のご紹介をさせていただきますので、LINEでの友達登録から気軽にメッセージくださいね!